キャッシングのノウハウを自分のものにする

広告

 

>  >

 

即日キャッシングは何時まで?専用契約機なら24時間対応

 

目次

 

  • 即日キャッシングを利用する際のポイント
  •  1-1:利用する際のポイントについて
  •  1-2:申込みは店舗?それともWEB?
  •  

  • 利用できる時間は何時まで?
  •  2-1:何時までに申込みをするかがポイント
  •  2-2:WEBなら24時間365日対応してくれるの?
  •  2-3:平日の14時までに間に合わない場合
  •  

  • 専用契約機を活用しよう
  •  3-1:WEB申込みは条件が揃わないと即日キャッシングできない
  •  3-2:消費者金融の専用契約機について
  •  

     

    スポンサーリンク

     

    即日キャッシングを利用する際のポイント


    事情があり、今すぐにお金が必要だけど、手元にはお金がないという状況になったとします。友達や家族にお金を借りると、どれだけ親しい相手であってもお金が原因で関係性が壊れてしまう可能性があります。また友達や家族にお金を借りると、相手を心配させてしまうし、お金がなくて困っている事を誰にも知られたくないという人もいるでしょう。

     

    キャッシング

     

    そんな時は、高い金利がかかってしまいますが、即日キャッシングしてもらえる金融機関の審査を申込みするといいでしょう。では、即日キャッシングを利用する際のポイントについて紹介したいと思います。

     

     

    即日キャッシングを利用する際のポイントについて


    キャッシングサービスを行っている金融機関は大きく分けると2つの機関に分けられます。銀行と消費者金融です。一般的に銀行の方が低金利ですが、審査が厳しく、また審査に時間がかかってしまいます。そのため即日キャッシングを求めるのであれば、即日サービスを展開している消費者金融を選ぶといいでしょう。

     

    消費者金融

    消費者金融

    消費者金融のノウハウ、レポートを徹底検証し、ご紹介させていただきます。>>詳細を見る

     

    そして重要な事は、審査に通るために準備をしておく事です。登録情報に不明点があった場合は、審査の際に確認等で時間がかかってしまいます。そのため余計な時間をかけないように、簡潔で分かりやすく必要情報を入力するようにして下さい。


    また当たり前ですが、審査が有利になるようにと、年収を高く入力したり、勤続年数を長く入力するなど偽ってはいけません。審査で調べれば嘘はすぐにバレてしまいます。そして嘘をつく方が心象が悪くなり、審査に通らない要因となってしまいますから、情報は正確に入力するように心がけて下さい。審査に必要な個人証明書類や収入証明書類などは、全て揃えておき、書類不備にならないようにしましょう。

     

    キャッシング

     

    また借入金額も、必要最低限の金額を求めるようにして下さい。審査では返済能力がないと判断されると、審査に通りません。借入金額を高くするという事は、審査に通りにくくする事につながります。審査に通らないと、別の消費者金融に審査をし直す事になり、即日キャッシングに間に合わない恐れがあります。一発で、短時間で審査に通るためには、審査に通りやすい状況をつくりだして、審査に望むようにしましょう。

     

     

    申込みは店舗?それともWEB?


    次に即日キャッシングを行う際に、直接店舗で申込みの手続きを行うのと、自宅でWEB上で申込み手続きを行うのとでは、どちらが短時間で即日キャッシングサービスを受ける事が出来るのでしょうか?


    まず1番確実で簡単なのは、直接店舗に行って申込みの手続きを行う事です。入力の際の不明点などがあれば、直接聞く事が出来ますし、また必要書類も手渡し出来ます。審査にかかる時間は消費者金融によって多少異なりますが、最短だと30分~1時間程度です。さらに急いでいるという旨を伝えたら、優先的に先に処理をしてもらえるはずです。やはりWEB上のお客さんよりも、店舗で目の前にいるお客さんを優先して対応してくれます。

     

    キャッシング

     

    そして審査が終わって審査に通れば、契約しその場で即日融資が可能になります。ただ、住んでいる地域によっては消費者記入の店舗が自宅から遠く、店舗まで行くのに時間がかかるというケースもあるでしょう。その場合はWEB上で申込みし、契約する方が時間の短縮になる可能性もあります。

     

    ただし、WEB上の申込みはネットから24時間受付となっていますが、夜中に審査を申込んでも即日融資は不可能です。即日融資を行う場合は、銀行の窓口があいている時間帯でなければいけません。同じ理由で、土日に即日キャッシングを申込みしても、手続きが処理され、融資が振り込まれるのは月曜日以降となります。銀行の窓口自体は15時まであいていますが、手続き等の問題で、14時までを目安に間に合うようにする必要があります。

     

     

    即日キャッシングが利用できる時間は何時まで?


    どうしても今日中にお金が必要だという場合、即日キャッシングサービスは非常に心強いサービスだと言えるでしょう。しかし即日キャッシングサービスを使用する際に、注意して欲しい事があります。即日キャッシングという言葉だけ聞くと、申込み手続きを行った当日中に借入が出来るというイメージを持つかもしれません。ですが、即日キャッシングが可能になるには、ある条件があります。

     

     

    何時までに申込みをするかがポイント


    キャッシング

     

    まず金融機関に何時までに申込みの手続きを行うかどうかが非常に重要となってきます。なぜかというと、例えば、今日中にお金がどうしても必要で、仕事終わりに消費者金融の店舗に寄ったとしましょう。この場合、手続きを行った時間が18時とすれば、即日キャッシングは不可能です。実は即日キャッシングの条件とは、多くの消費者金融機関で、平日の14時までに申込みと必要書類の確認が完了している事となっています。これは銀行の窓口が平日の15時までで閉まってしまう事と関係しています。

     

    また平日の14時までですから、当然土日、祝日に関しては、キャッシングは月曜日以降の手続きとなってしまいます。手続きと審査にある程度時間がかかる事を考慮すると、絶対に今日中にお金が必要だという場合は、平日の午前中に手続きを終わらせておくと安心だと言えるでしょう。午前中に手続きを行えば、万が一審査に通らなかった場合でも、別の消費者金融の申込み手続きを行う時間的猶予がまだあります。

     

     

    WEBなら24時間365日対応してくれるの?


    では次に、店舗なら平日の14時までに申込み手続きを完了しないと、即日キャッシングはしてもらえないけれど、WEB上で申込みをした場合はどうなるの?そう疑問に思う人もいるかもしれません。WEB上で24時間365日受付対応しているため、即日キャッシングも24時間対応してくれるんじゃと思う人もいるかもしれませんね。

     

    キャッシング

     

    しかしWEBで即日キャッシングをする際の注意点としては、まずその消費者金融がWEB完結かどうか確認してください。消費者金融によっては、必要書類を郵送したり、キャッシングカードを作成し送付する必要がある場合があります。その場合は郵送物が届くまでに数日の時間がかかってしまうため、即日キャッシングは不可能です。

     

    またWEBで即日キャッシングを申込みする場合は、振込キャッシングの銀行口座をネットバンクにしておくと利便性がいいと言えるでしょう。ただし、この場合でもやはり即日キャッシングは平日の9時~14時までに手続きを完了した場合にのみ可能となります。つまり店舗で直接にしろ、自宅でWEBからにしろ、即日キャッシングは銀行の窓口が開いている平日の9時~14時までの間にする必要があるという事を覚えておきましょう。

     

    そのため手続きがギリギリで即日キャッシングに間に合うか微妙な時は、審査の際に急ぎである事を伝えておきましょう。急ぎであると伝えた方が、優先的に審査を行ってくれるので、時間内に間に合う可能性が高くなります。24時間365日対応と書いてあるのは、あくまでも申込み手続きの話であって、融資の振込が24時間365日対応してくれるという意味ではありません。

     

     

    平日の14時までに間に合わない場合


    しかしそうは言っても、突然お金が必要となり、平日の14時までに申込み手続きが間に合わないという人も少なくないでしょう。その場合でも、何とかなる可能性があります。

     

    まずWEB申込みを行い、そして近くの消費者金融の契約機でカードを受け取ります。そのカードがあれば、契約機で夜でも即日キャッシングを受け取る事ができます。

     

    キャッシング

     

    他にも、指定の銀行口座を持っている場合なら瞬フリというサービスがあります。瞬フリを活用すれば、曜日を問わず、24時間対応し、わずか10秒で振込融資を行っています。消費者金融によって指定の口座やカードを受け取る方法などに違いがあるため、平日の14時すぎたからと諦めずに電話で直接今日中にお金が必要で、即日キャッシングを受けれる方法が何かありませんか?と尋ねてみる事が大切です。

     

     

    即日キャッシングは専用契約機を活用しよう


    消費者金融で即日キャッシングを受けたいと思っている場合、時間的猶予があまりありません。では、時間的猶予がない中で、どのようにすれば、当日中に必要なお金を借りる事が出来るのでしょうか?

     

     

    WEB申込みは条件が揃わないと即日キャッシングできない


    例えば最近は消費者金融のキャッシング申込みがWEB上から利用する事が出来るようになりました。そのため、自宅から24時間いつでも利用出来て便利だと思うかもしれません。しかし即日キャッシングをしたい人にしてみれば、WEB申込みは条件が揃わないと即日キャッシングは出来ません。必要書類を郵送する必要がある事、キャッシングを利用する際に必要になるキャッシングカードの発行が、郵送で送られてくる消費者金融の場合は、即日キャッシングで当日中にお金を手に入れる事は不可能です。

     

    キャッシング

     

    また消費者金融によっては、書類が必要なし、カードも発行しない、WEBで完結した手続きを行える場合もあります。WEB完結の消費者金融の即日キャッシングを利用すれば、間に合います。ただし、こちらの場合も条件があり、平日の14時までに手続きを完了させなければ、即日キャッシングは行えません。

     

    また指定されている銀行口座に振り込まれる事になるため、指定されている銀行の口座を持っているかどうかも重要なポイントとなります。もし指定されている銀行に口座がない場合、口座を作るために時間がかかり、即日に間に合わなくなってしまうからです。つまりこれらの条件に該当しない場合は、WEB申込みからの即日キャッシングで、必要なお金を今日中に手に入れる事が出来ません。

     

     

    消費者金融の専用契約機について


    即日キャッシングを利用したいと思っている人に活用して欲しいのは、消費者金融の専用契約機です。専用契約機はATMが併設されているケースが多く、そのままカードが発行されて、お金を借入する事が可能になっています。さらにスムーズにカードが発行されるために、先にWEBで契約しておき、カード発行を専用契約機で受け取りにしておくと、時間がかからずカード発行を行えるでしょう。

     

    キャッシング

     

    しかし専用契約機なら土日祝日も営業していますし、9時~22時まで営業しています。店舗だと10時~18時の営業時間となりますから、店舗の営業中には間に合わないという人でも利用できます。そしてカードが発行されたら、提携のATMで24時間借入と返済を行う事が可能になります。

     

    急にお金が必要になる時というのは、誰でもありえる事だと思います。もちろん、いざという時に備えて貯金をしておく事が1番ですが、貯金をする余裕がないという人も少なくありません。そのため、いざという時の備えとして、キャッシングカードを事前に作っておくのはどうでしょうか?

     

    カードを作ったからといって、その場でお金を借りる必要はありません。事前に審査を受けて、カードを作っておけば、急にお金が必要になった時に、24時間コンビニ等の提携ATMからお金を借りる事が可能です。もちろん、返済時には高い金利がついてしまいますが、それでもいざという時に頼りになる存在だと言えるでしょう。

     

    キャッシング

     

    ただし注意点としては、消費者金融のカードを持ってしまうと、魔法のカードのように使ってしまう事です。本当は自分のものではないお金が、ATMから気軽に、そしてまるで自分の貯金を下ろすかのような気分で引き出す事が可能になります。しかしそれは借金をどんどん増やしている行為にすぎません。利息の支払いだけで元金が全く減らないなんて、借金地獄に陥らないように、本当に必要な時以外は絶対に消費者金融のカードは使用しない。そんな強い意志が必要となります。

     

     

     

    スポンサーリンク

     

    キャッシング会社徹底比較

    各社比較ページ

    キャッシン

    キャッシング各社の特徴やメリット、デメリット等について比較検証しています。>>詳細を見る

     

     

    関連記事

  • キャッシングブラックとは?なぜ利用出来ない?
  • 一般と主婦・学生。キャッシング利用の違いは?
  •  

     

    お金に関するその他の情報

    クレジットカード

    クレジットカード

    クレジットカードのノウハウ、レポートを徹底検証し、ご紹介させていただきます。>>詳細を見る

     

    融資

    融資

    融資のノウハウ、レポートを徹底検証し、ご紹介させていただきます。>>詳細を見る

    消費者金融

    消費者金融

    消費者金融のノウハウ、レポートを徹底検証し、ご紹介させていただきます。>>詳細を見る

    カードローン

    カードローン

    カードローンのノウハウ、レポートを徹底検証し、ご紹介させていただきます。>>詳細を見る

    借金

    借金

    借金のノウハウ、レポートを徹底検証し、ご紹介させていただきます。>>詳細を見る

    お金/資産

    お金

    お金、資産、金融、借金についての名言や、実践的な人生のノウハウ、レポートを紹介します。>>詳細を見る

    カテゴリー

    ↑ PAGE TOP