キャッシングのノウハウを自分のものにする

広告

 

>  >

 

プロミスの一般サービスと女性向けサービスの違いは?

 

目次

 

  • プロミスの一般サービスの内容
  •  1-1:一般プランの内容
  •  1-2:メリットとデメリットについて
  •  

  • 女性向けサービスの内容
  •  2-1:女性向けプラン
  •  2-2:レディースローンの注意点
  •  

  • 一般サービスプランと女性向けプランの違いは?
  •  3-1:内容の違いについて
  •  3-2:女性オペレーターを用意する理由
  •  

     

    スポンサーリンク

     

    プロミスの一般サービスの内容


    消費者金融のキャッシングを利用する人が増えています。以前は一家の大黒柱である男性がキャッシングを利用する事が多く、また女性は専業主婦が多かったため、安定的な収入がなくキャッシング審査に通らないという背景もあり、キャッシングを利用するのは男性が中心でした。

     

    しかしライフスタイルの変化に伴い、シングルマザーの増加や、非正規労働者として派遣社員や契約社員の増加など、キャッシングを利用する女性が増えてきています。

     

    消費者金融

    消費者金融

    消費者金融のノウハウ、レポートを徹底検証し、ご紹介させていただきます。>>詳細を見る

     

    ですがやはり、キャッシングを利用する上で、女性の方が不安に思う事も多いのでしょう。そんな女性が安心してキャッシングを利用する事が出来る女性専用のプランを打ち出す消費者金融が増えてきています。消費者金融の最大手であるプロミスにも女性専用のプランが用意してあります。女性専用のプランと一般のプランと、どのように内容が違うのか比較するために、まずは一般のプラン内容がどうなっているかから、紹介していきたいと思います。

     

    キャッシング

     

     

    プロミスの一般プランの内容


    プロミスの一般プランはフリーキャッシングと呼ばれる商品になります。フリーキャッシングは担保も保証人も不要で、借りたお金の用途も自由に使用する事ができます。

     

    審査で必要な書類は、本人確認書類のみで、審査にかかる時間は最短で30分~1時間程度、即日キャッシングも可能です。ただし、借入金額が50万円を超える場合は収入証明書も必要となります。

     

    商品内容は、最大借入金額は500万円まで(ただし、年収の3分の1以下の金額しか借入不可)借入利率は借入金額に応じて4.5%~17.8%の単一金利。遅延した場合は、遅延利率は20%となっています。

     

    返済方法は、残高スライド元利定額返済方式です。月々の返済額が定額なので、返済計画を立てやすいというメリットがあります。

     

    返済期日は、5日、15日、25日、月末の中から都合のいい日にちを返済日として選ぶ事ができます。

     

    返済期間は、最終借入後で最長6年9カ月、回数は最大で80回までとなっています。 しかし少額で長期間返済する方法は、利息が余分にかかってしまうので、返済期間いっぱいかかって返済するよりも、早期返済を目指しましょう。申込み者は20歳以上69歳以下の安定した収入がある人が対象となっています。

     

     

    プロミスのメリットとデメリットについて


    次にプロミスのサービスのメリットとデメリットについても把握しておきましょう。

     

    キャッシング

     

    まずメリットは、初めて利用する人には、30日間の無利息期間があるため、急にお金が必要だけど給料日になれば返済出来る。そういう場合は、利息0円で利用する事が出来るので、非常に便利なサービスだと言えるでしょう。

     

    また提携しているATMの数が多く、ATMから24時間振込キャッシングと返済を行う事ができ、利便性に優れています。プロミスは三井住友銀行グループ系列に属する消費者金融であるため、資金力もあり、低金利で、銀行系列という事もあり、安心感を持って利用する事が出来るでしょう。消費者金融の中には闇金融やソフト闇金など、新しいタイプの違法業者が増えていています。そのため、一見問題がなさそうに見えても、トラブルに巻き込まれてしまうケースも少なくありません。

     

  • 違法な取り立てをする闇金融の5つの種類と3つの特徴+対策法

     

    借金

    借金

    借金のノウハウ、レポートを徹底検証し、ご紹介させていただきます。>>詳細を見る

     

    ではプロミスのデメリットについても紹介していきます。

     

    キャッシング

     

    デメリットは、金利が高い事です。確かに、キャッシング全体で見れば確かに銀行カードローンと比べると金利が高い事は事実です。しかし、消費者金融という枠組みの中では、金利自体も低く設定している方です。それに銀行カードローンは審査に時間がかかり、また審査基準が厳しくなるため、急ぎの人や厳しい審査基準に通らない人にとっては、銀行よりも金利が多少高くても、プロミスを選ぶ理由があるのです。

     

    またプロミスのキャッシングを利用する事で、信用情報に記録が残ります。確かにあまり信用情報に記録が残る事は褒められた行為ではありません。しかしキャッシングサービスを利用して、信用情報に記録が残るのはプロミスに限った話ではなく全てのキャッシングサービスで、信用情報に残るシステムになっています。

     

    また信用情報に記録が残る事=社会的信用を失うという意味にはなりません。確かに遅延を繰り返したり、過去に自己破産をしていれば社会的信用は失われてしまいます。ですが、キャッシングサービスを利用して、遅延することなくちゃんと完済したという情報はむしろ次回の審査の際にはプラスの評価に働くでしょう。つまりデメリットに挙げられている内容を見ても、プロミスに限定された話ではなく、むしろプロミスに非はないと言えるでしょう。

     

    自己破産

    自己破産

    自己破産のノウハウ、レポートを徹底検証し、ご紹介させていただきます。>>詳細を見る

     

     

    プロミスの女性向けサービスの内容


    以前と比べるとキャッシングサービスのイメージもアップし、WEB上から申込み完結できるなど人目を気にせず利用できるようになりました。ですがまだ女性の中にはキャッシングサービスを利用するのは不安だ、なんか怖そうというイメージを持つ人もいるでしょう。そんな女性でも安心して利用できるようにと、プロミスは女性向けのプランを用意しています。では女性向けのプランはどのような内容になっているのでしょうか?

     

    キャッシング

     

     

    プロミス女性向けプラン


    プロミスの女性向けプランは「レディースキャッシング」と呼ばれるプランを用意しています。女性が安心して利用できるように、お客様専用ダイヤルの対応は全て女性オペレーターとなっています。そしてパートやアルバイトであっても、安定した収入があれば主婦でも学生でもフリーターでもキャッシングを利用する事が可能です。

     

    レディースキャッシングの商品内容は、最大借入金額は500万円まで(※ただし年収の3分の1以上は不可)借入利率は借入金額に応じて4.5%~17.8%、遅延した場合は20%の利率になります。

     

    返済方法は、残高スライド元利定額返済方式で、返済期限は5日、15日、25日、月末の中から都合のいい日を選び事が可能です。

     

    ここまで商品内容を見て、何か気づく事はありませんか?プロミスの一般サービスプランを利用した事がある人なら気づくかもしれません。レディースプランと一般サービスプランの商品内容が同じだと。

     

    キャッシング

     

    実は、一般サービスプランとレディースプランの商品内容に違いはほとんどありません。違いと言えば、最初に行った女性専用ダイヤルに対応してくれるのが女性オペレーターであるという点ぐらいです。しかも、一般サービスプランに対応するオペレーターは男性なのか?というと、そんな事はありません。稀に男性が出るケースもありますが、一般プランであってもその大半は対応するのは女性オペレーターなのです。

     

    キャッシング

     

    じゃあ、全く違いはなく、一般サービスプランを利用しても何も問題はないんじゃないの?なぜわざわざ商品に違いがないのに、レディースプランを用意したの?そんな疑問を持つかもしれません。

     

    しかしプロミスに限った話ではなく、その他大手消費者金融もレイク、アイフルなどレディースプランを用意しています。これは、女性が安心して利用する事ができるために作られたプランだと言えるでしょう。女性の利用者を消費者金融は大切に扱っている、あなたの他にも女性のキャッシング利用者はたくさんいて、女性でもキャッシングを利用する事を何も不安に思う事はないというパフォーマンスだと言えるでしょう。

     

    また女性は審査に通りにくいのでは、そんなふうに思う人でも、レディースローンなら審査に通りやすそうと思い、女性の審査申し込みが増える効果も狙っています。

     

     

    レディースローンの注意点


    ではレディースローンを利用する上での注意点について紹介したいと思います。

     

    キャッシング

     

    まずレディースローンなら全ての女性が利用する事ができるという意味ではありません。主婦でも利用できると記載されていますが、主婦は主婦でもパートで働いている安定した収入がある主婦に限定しています。つまり収入がない専業主婦の場合は、プロミスのレディースローンの審査には通りません。プロミスに限らず、消費者金融の場合は総量規制という法律があり、専業主婦はキャッシングが出来ない決まりとなっています。

     

    キャッシング

     

    では、専業主婦はキャッシングを利用できないのか?というと、銀行カードローンの中には専業主婦でもキャッシングが可能な金融機関も存在します。しかしその場合は夫の収入証明書や保証人が必要となり、家族で内緒でキャッシングする事は出来ません。

     

    ネットで検索すると、専業主婦でも家族に内緒でキャッシングできると紹介されている商品があります。しかし中には闇金融やソフト闇金などの金融機関の商品が紛れています。普通に考えると、収入がない専業主婦で、夫の収入を当てにせずにキャッシングの返済をする事は困難だと言えます。キャッシングをする前に家族に相談をするか、どうしても家族にバレずにキャッシングを利用したい場合は、パートで収入を得るところから始めてみましょう。

     

  • 違法な取り立てをする闇金融の5つの種類と3つの特徴+対策法

     

  • 借金

    借金

    借金のノウハウ、レポートを徹底検証し、ご紹介させていただきます。>>詳細を見る

     

     

    一般サービスプランと女性向けプランの違いは?


    最近消費者金融のキャッシングサービスでは、女性向けのプランが増えてきています。例えば映画の入場料などは、女性だけ割引されお得なプランがあったりしますよね。当然キャッシングの女性向けプランも、女性にお得なプランなんだろうと思う人は多いでしょう。では一般サービスプランと、女性向けプランのある消費者金融プロミスで、プラン内容の違いについて紹介していきます。

     

    キャッシング

     

     

    プロミスの一般サービスプランと女性向けプラン内容の違いについて


    プロミスの一般サービスプランと女性向けプラン内容を比較して、最初に思う事は、何が違うの?という疑問でしょう。金利や返済期間、借入金額など、条件面では何も違いがなく、女性向けプランだからといって、女性がお得な金利でキャッシングを利用できるわけではありません。しかし内容に違いがなければ、何が違うのでしょうか?

     

    違いと言えば、担当オペレーターが違うという点です。女性向けプランには、女性専用のダイヤルが用意されていて、女性のオペレーターしか存在しません。やはり女性の方がキャッシング利用で不安に思う事も多いのでしょう。例えば遅延してしまったら、ヤクザのような男性から督促の電話がかかってきたらどうしよう・・・・という不安も相手が女性オペレーターならないというわけです。

     

    キャッシング

     

    もっともプロミスでは一般キャッシングサービスで遅延した場合でも、女性オペレーターからの丁寧な督促電話しかかかってきません。ヤクザのような男性が脅しの電話をかけてきたり、家から借金の取り立てにやってくるのは闇金融やソフト闇金といった、ヤバい金融機関でお金を借りてしまった場合のみです。銀行系列グループの大手消費者金融であれば、その点は安心して利用できると言えるでしょう。

     

  • 違法な取り立てをする闇金融の5つの種類と3つの特徴+対策法

     

  • 女性オペレーターを用意する理由


    ではなぜプロミスでは女性向けプランには、女性専用のダイヤルを用意し、女性オペレーターが対応する事になっているのでしょうか?

     

    その理由は、女性は女性が相手の方が安心感があるという事、そして悩みなどの相談がしやすいという点が挙げられます。もちろん男性オペレーターでも、丁寧な対応をしてくれるはずです。しかしながら、心理的状況としては、お金がなくて精神的にも追いつめられた状況の人もいるかもしれません。そんな女性に対して、安心して利用してもらえるための気遣いだと言えるでしょう。

     

    キャッシング

     

    そもそもプラン内容が一般と全く違いがないのに、あえて女性向けのプランを用意するという事も女性が利用しやすいようにの気遣いだと言えるでしょう。ただ、一般キャッシングプランの審査に落ちたけれど、女性向けプランなら女性に優遇しているプランだから通るかもしれない。そんなふうに期待するのは間違いです。審査基準に関しては、一般プランも女性向けプランも一切違いがありません。

     

    どちらでもパートやアルバイトであっても、安定した収入があり、信用情報に問題がなければ審査に通りますが、そうでなければ通りません。一般キャッシングプランで通らなければ、女性向けプランでもやはり通らないので、審査申込みはしないようにしましょう。

     

    キャッシング

     

    なぜかというと、審査に落ちたという情報も信用情報の記録に残ってしまうからです。同じ審査基準なのですから、審査落ちを2つ記録に残し、次の審査でさらに通りにくくなる行為は避けた方が賢明ですよね。女性向けプランが女性にとって、優遇されていると期待した人にとっては、残念な内容かもしれません。

     

    ですが、女性も安心して利用して欲しい、そう気遣う気持ちには嘘はありません。またプラン内容に違いがない点もプロミスに限った話ではなく、その他の女性向けプランを用意している金融機関すべてにおいて同じような状況だと判断していいでしょう。

     

     

     

    キャッシング会社徹底比較

    各社比較ページ

    キャッシン

    キャッシング各社の特徴やメリット、デメリット等について比較検証しています。>>詳細を見る

     

     

    関連記事

  • キャッシングの特徴を比較!プロミスとモビット、オススメはどっち?
  •  

     

    お金に関するその他の情報

    クレジットカード

    クレジットカード

    クレジットカードのノウハウ、レポートを徹底検証し、ご紹介させていただきます。>>詳細を見る

     

    融資

    融資

    融資のノウハウ、レポートを徹底検証し、ご紹介させていただきます。>>詳細を見る

    消費者金融

    消費者金融

    消費者金融のノウハウ、レポートを徹底検証し、ご紹介させていただきます。>>詳細を見る

    カードローン

    カードローン

    カードローンのノウハウ、レポートを徹底検証し、ご紹介させていただきます。>>詳細を見る

    借金

    借金

    借金のノウハウ、レポートを徹底検証し、ご紹介させていただきます。>>詳細を見る

    お金/資産

    お金

    お金、資産、金融、借金についての名言や、実践的な人生のノウハウ、レポートを紹介します。>>詳細を見る

    カテゴリー

    ↑ PAGE TOP