キャッシングのノウハウを自分のものにする

キャッシングのノウハウへようこそ


キャッシングとは

キャッシングとは、個人向け少額融資を意味する。クレジットカードを使ってATMから現金を借り入れるのが一般的な利用方法である。

 

キャッシング

 

キャッシングのポイント

 

キャッシング

 

  • キャッシング契約は、カード会員とカード会社の二社間契約である。
  •  

  • キャッシングは設定された利用可能額範囲内で、1万円単位の金銭の借り入れが出来、支払いは手数料を加えて毎月一括の支払いとなる。
  •  

  • 総量規制
  • 金融商品は、自社残高か上限額が50万円以上、または他社残高を含め100万円以上の場合は、年収証明などの返済能力調査義務が発生する。

     

  • 海外では

    海外でも、国際ブランドと提携したCD、ATMで、現地通貨によるキャッシングが利用できる。ただし、利用総額は国内キャッシングに合算される。

     

  • キャッシング手数料(利息)
  • 利息は一般的に年率18%である。

     

  • 利息の起算(数え始める日)
  • 利用日の翌日から決済日までの日割り計算。

     

  • 利息の上限
  • 日本の場合、キャッシング利用限度額は10万円~50万円程度。利息制限法で決められた貸付利息の上限は、

     

  • 10万円未満=20%
  • 10万円以上100万円未満=18%
  • 100万円以上=15%
  •  

    となっている。

     

  • CD/ATM利用料(手数料)
  • 現在、そのほとんどが1%+100円ほどとなっている。かつて、利用料はカード会社が負担していたが、2010年の貸金業法改正により顧客の負担となった。

     

     

    キャッシングとカードローンの違い

     

    キャッシング

     

  • キャッシングは、クレジットカード会社が発行するカード
  • カードローンは、銀行や消費者金融会社などの金融機関が発行するカード
  •  

    カードローンは融資商品になるので、実際はお金を借りることがメインになる。

     

    また、

     

  • キャッシングカードは、商品を購入する時に利用するカード
  • カードローンは、お金を融資してもらう時に利用するカード
  •  

    になる。つまり、キャッシングカードは商品を購入する時に使用できれば、その時に現金を持っていなくても大丈夫だが、カードローンの場合、直接商品を購入できない。一度、銀行や消費者金融からお金を借りることから始める。

     

    またキャッシングカードを利用する場合、支払いのほとんどはリボ払いで行われる。更に、キャッシングとカードローンは、関係する法律が異なる。

     

  • キャッシングは、「割賦販売法」
  • カードローンは、「貸金業法」
  •  

    になる。キャッシングとカードローンの場合、それぞれ利用目的が異なるので、関係する法律も前述のように変わってくる。

     

     

    カードローン

    カードローン

    カードローンのノウハウ、レポートを徹底検証し、ご紹介させていただきます。>>詳細を見る

     

    お金に関するその他の情報

    クレジットカード

    クレジットカード

    クレジットカードのノウハウ、レポートを徹底検証し、ご紹介させていただきます。>>詳細を見る

     

    融資

    融資

    融資のノウハウ、レポートを徹底検証し、ご紹介させていただきます。>>詳細を見る

    消費者金融

    消費者金融

    消費者金融のノウハウ、レポートを徹底検証し、ご紹介させていただきます。>>詳細を見る

    借金

    借金

    借金のノウハウ、レポートを徹底検証し、ご紹介させていただきます。>>詳細を見る

    カテゴリー

    ↑ PAGE TOP